ロゴ
YouTubeチャンネルはコチラ!

【傑作】バイオハザードRE:3を徹底レビューする【少しネタバレあり】

GAME

 

ゲーム好きな人あっ!バイオハザード3のリメイク版が発売してる!すごく気になるけどプレイした感想はどうだろう?ホラーは好きだけどアクションゲームはやや苦手です。初心者でも楽しめますか?既プレイの人の意見を聞いてみたいです。」

BELL
BELL

こういった方向けに「バイオハザードRE:3」を徹底レビューしていきます!

目次

  • バイオハザードRE:3の徹底レビュー
  • バイオハザードRE:3のおすすめな楽しみ方を紹介します

この記事を書いた僕は「バイオハザードRE:3」を数日かけてやりこみました。

上記の通りで結論は楽しいけどかなり難易度は高めです。ですが難易度を選ぶことができるのでアクションゲームが苦手でも安心してプレイできると思います。

今回は少しネタバレがあるかもですが、より楽しさが伝わるように動画と画像多めで紹介していきます。

本記事を読むと「バイオハザードRE:3」の楽しさを知ってもらえると思います。絶対プレイしたくなるはずですので最後までお付き合いくださいませm(_ _)m

バイオハザードRE:3の徹底レビュー

ネメシス

「バイオハザードRE:3」はストーリーもキャラクターも最高

本作はストーリーの展開やキャラクターの魅力、リアルさ、敵の怖さなどなどレベル高すぎです。以下で詳しく解説します。

追われる恐怖が楽しい【緊張感を味わえる】

前作のプレイステーション版バイオハザード3でもそうだったのですが「ネメシス」に突然襲われて追いかけられる恐怖が楽しみの1つです。

アンブレラ最強のB.O.W.「タイラント」をベースに、「ネメシス」と呼ばれる寄生生物を移植して生み出されたB.O.W.。ネメシス(通称「NE-α」)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ネメシスとは上記の事で、要は作品中で何度も主人公に襲ってくる知能を持ったタイラントのような凶悪なクリーチャーです。

ネメシスの存在によって、

  • いつネメシスが現れるかわからない緊張感 
  • 足止めが成功した時の楽しさ

本編を進めていると突然現れるシーンがありかなり驚きます。しかも逃げ切るまでかなりしつこく追い回されることになるのでかなり怖いしあせります。

上手く撃退したり「動きを封じ込める」「意表を突く突かれるの駆け引き」それがたまらなく楽しいんですよね。

例えばこんな感じです。

フィールドにあるギミックを使って上手く足止めするのが結構楽しいです。

ちなみに足止めしてもどこまでも追ってくるのですが(汗

主人公ジルが魅力的【クールビューティー】

イメージ1
イメージ2

上の画像の通りです。言うまでもなく主人公のジルが美しすぎませんか?

実際に映像が綺麗なのもありますが主人公が魅力的なのはゲームを評価する上でとても大切ですよね。

とにかくシーンの1つ1つでリアルでスタイリッシュです。

少しネタバレするかもですが冒頭のシーンで魅力にとりつかれます。

以下の動画はZバージョンなので少し過激かもです。

強くてカッコよくて美しい(ベタ褒め)のでバイオハザードシリーズをプレイして是非ともその魅力を味わってみてくださいね。

ストーリーは楽しいけどもう少し長い方がよかった

実際に一週目はゆっくりプレイしたのですがおよそ7時間〜8時間ほどで終わりました。難易度にもよると思うのですが慣れたら3時間ほどでクリアできてしまうのでもう少しボリュームはあった方がいいかもしれませんね。

とはいえ1周目は短さを感じないくらい苦戦すると思いますが(笑

バイオハザードRE:3はアクションゲームが苦手でも大丈夫です

ゲームモード選択画面

本作はアクションゲームが苦手でも心配ありません。

上図のようにアシストモードがあるからです。

  • 照準で自動的に頭に合わせてくれるから狙いやすくなる
  • 体力が自動で一定値まで回復
  • 敵の強さがそこまで鬼じゃない
  • アサルトライフルを最初から持ってる
  • 出現する弾の数やアイテムが多くなる

アクションゲームがあまり得意でない場合はゲームモードは「アシスト」にするのがおすすめです。なぜならスタンダードモードでも相当難しいから、、、

ちなみに僕は自信があるから1周目「ハードコアモード」でスタートしたら詰みました(泣

なのでアシストモードを使用して楽しみましょう!

バイオハザードRE:3のおすすめな楽しみ方を紹介します

BELL
BELL

本作は全体的に難易度が高いので本当に挫折する人もいるかもしれません。なので本作をやり込んだ僕がおすすめの楽しみ方を2つ紹介します!

1周目はアシストモードでじっくりゆっくりがおすすめ

オプション画面

最初はアシストモードがおすすめなのですがプラスで上図のように照準アシストを外してヘッドショットを狙えるように練習しましょう。

完全アシストモードだと自動で照準を合わせてくれるのでターゲットを狙って撃つのが上達しません。

なので照準のみアシストをオフにしてヘッドショットの練習をしてみてください。自動照準をオフにすると結構狙うのが難しくなりますので上達します。

動作を覚えて上手に戦えるようになるとかなり楽しいですよ!

ちなみに僕が初見でプレイした時のボス戦のプレイ動画を用意してあるのでそちらも参考にしてみてください。

射撃が上達するとマジで楽しいです。例えば手動で一撃で撃ち抜けるようになるとかなり爽快ですよ。

基本的にはアシストモードだと弾不足に陥ることは少ないので1周目はゆっくりじっくりストーリーを楽しみつつ、ジルの魅力を味わいつつ、操作を覚えつつ上達を目指すとより楽しめるでしょう!

2周目以降はより難しいモードへチャレンジ【インフェルノを目指そう!】

ゲームモード選択

1周目で慣れた知識を活かしてもっと難易度の高いモードにチャレンジしてみましょう!おそらく流れが頭に入っているのでサクサク進められるはずです。

実は僕もまだ未プレイなのですが初期の難易度「アシステッド」「スタンダード」「ハードコア」の他に「ナイトメア」「インフェルノ」といったさらに難しいモードが用意されています。

  1. 「アシステッド」
  2. 「スタンダード」
  3. 「ハードコア」
  4. 「ナイトメア」←隠し要素
  5. 「インフェルノ」←隠し要素

やり込んで最高難度の「インフェルノ攻略」をしてみるのもいいかもしれませんね。僕も引き続きインフェルノ攻略へ向かいますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

やり込み要素も多い本作を遊び尽くそう

本作は1周クリアしただけでは隠し要素を達成できません。なので2周目以降が本番です。

本記事で紹介した楽しみ方を使ってもいいですし、自分なりの楽しみ方を探してみるのもいいかもしれません。

あなたのプレイスタイルを作ってバイオハザードRE:3の世界を楽しんでください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回はここまでになります(*゚▽゚)ノ

本記事で紹介したのはZバージョン(R18指定)

極限からの生還を目指すサバイバルホラー『バイオハザード3 ラスト エスケープ』のフルリメイク作品

過激なのが苦手な人向け通常バージョンもあり

»バイオハザードRE:3通常バージョン