ロゴ
YouTubeチャンネルはコチラ!

PowerShellを解説【PC初心者向け】

プログラミング

PC初心者「PowerShellって聞いたことあるけど何だろう?使えると便利って聞くけど実際難しそうだなぁ?だれか分かりやすく教えて下さいな?」

こう言った疑問にお答えします。

僕は普段、IT企業で働いていて業務でよくPowerShellを使用します。仕事を早く効率的に進めるためにPowerShellは欠かせません。

PowerShellは、コンピューターに命令をだして処理をしてもらうツールになります。キーボードでコマンドと呼ばれる(命令文)を打つだけで簡単にコンピューターに処理をしてもらえるのでパソコンの作業や業務の効率化がとてもはかどります。

今回の記事を読んで頂ければ

  • PowerShellの理解が深まる
  • PowerShellの使い方がわかる

のでぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. PowerShellって何?
  2. PowerShellの使い方
  3. PowerShellをより便利に使う方法
  4. まとめ

PowerShellって何?

PowerShellを一言で表すと「コンピューターに指示出しをするツール」です。

よくプログラマーやハッカーなどが黒い画面でカタカタ入力しているのをみたことがありませんか?

これをイメージしてもらえばいいかなと思います。

PowerShell起動画面

上の図は実際に起動した画面ですがここにコマンド(コンピューターに命令する言葉)を入れるとコンピューターが仕事をしてくれます。

例えば、

この画面に「New-Item test.text」と入力すると「test」の名前のテキストファイルをコンピューターが作ってくれます。

こんな感じでコンピューターに指示を出して仕事をしてもらう画面が「PowerShell」です。

なぜPowerShellを使うとパソコンの作業を効率化できるのか?

手間を圧倒的に減らせるからです。

例えば、ファイルを5つ新規作成する場合をイメージしてみてください。

①PowerShellを使用しない場合

»フォルダに移動→右クリックして新規作成→テキストドキュメント→名前を付けて拡張子を変更 ×5回繰り返す

②PowerShellを使用した場合

»コマンド1行書いて実行

①と②を比較した時、PowerShellを使用した方が明らかに早いですよね?こんな感じでマウスで操作するよりも圧倒的に作業効率がアップさせられるのがPowerShellです。

また、キーボードでコマンド操作していたらコンピューターに詳しい人に見えますね。

実際はメリットはもっとたくさんありますが最初はこんな感じでおぼえていただけたら大丈夫です。

PowerShellの使い方

PowerShellの起動方法

PowerShellは、Windowsのパソコンであれば標準でインストールされているのですぐ使用することができます。

[スタートメニュー]から[Windows1 PowerShell]を選んで起動するだけです。

Windows PowerShell

実行するとPowerShellが立ち上がります。すぐコマンドを入力できる画面になるのでそのままコマンドを入れればOKです。

PowerShellのコマンド入力

コマンドを入力する場所は「>」のすぐあとです。ここにコマンドを入力して[ENTER]キーを押せばコマンドが実行され、コンピューターが仕事をしてくれます。

PowerShellをもっと便利に使う方法

PowerShellを使う時に毎回毎回いちいち起動するのが面倒くさいと思ったときにもっと簡単に使う方法があります。

PowerShellコマンドを書いたファイルを用意しておく

PowerShellコマンドを「テキストファイル」などにあらかじめ書いておき保存しておけば、直接クリックするだけでコマンドが実行されます。

テキストファイルのまま保存してしまうとただの「テキストファイル」ですが拡張子(ファイルを識別するときの記号)をPowerShell用にしてあげれば使えます。

例えば「test.text」というテキストファイルがあった時に「.text」の部分が拡張子です。

これでPowerShell用の実行ファイルができますので保存して、好きな時に起動できます。またテキスト形式で簡単に編集することも可能です。

テキストに記入したコマンドは一番上の行から1行づつされます実行されます。

あらかじめ実行させたい処理を書いたファイルを用意しておけば自分だけのオリジナルツールみたいに使用できますね。

まとめ

「Windows PowerShell」は「コンピューターに指示をだせるツール」です。

使い方によって普段のパソコン作業を効率化させるだけでなく、自分だけのオリジナルのツールを作成することができます。

コマンドは少しややこしいですが、使ってみると自然に覚えられますし、「PowerShell用の開発ツール」も標準でインストールされているのでこの辺りも使ってみるとより理解できると思います。

普段、仕事やプライベートでパソコンを使う方はぜひ「Windows PowerShell」を使ってみてください。

では、今回はここまでになります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます(=゚ω゚)ノ